薄っすら紅葉が始まっています!

2018.10.11 Thursday

0

    もみじの木、まだごく一部ですが、薄っすらと紅葉が始まっているようです。写真は9月下旬です。

    標高約千メートルの梅ヶ島温泉、紅葉のピークは例年ですと11月ですが、11月の上旬? 中旬? 下旬? と聞かれることが多いですが、年によって変わります。

    もっとぐっと気温が下がって来てからですね。すでに朝は10度台になってきていますが、もっと下がってから紅葉は進みます。

    静岡市(平地の市街地)の気温よりも7度から8度ぐらい低いと思いますので、市街地の天気予報での予想気温も参考にしてみてください。

    ピークにはまだだいぶあるね、というこの季節ですが、それでも秋が確実に来ていて、薄っすらとした紅葉も風情があって美しいものです。

    早すぎると思わず、是非お泊りにおいでください。

    世界農業遺産!「静岡水わさびの伝統栽培」

    2018.09.14 Friday

    0

      「静岡水わさびの伝統栽培」は、2018年3月9日にイタリアのローマで開かれた国連食糧農業機関(FAO)の会合で、正式に世界農業遺産に認定されています。

      静岡県内では、わさび栽培発祥の地である有東木うとうぎ(梅ヶ島と同じ安倍川上流域で梅ヶ島より少し南側)や、その有東木から伝わって行った伊豆が有名ですが、ここ静岡市葵区の梅ヶ島も新田地区などで最高品質のわさびが栽培されています。

      また、清水区の両河内地区などでも栽培されていて、最近では海を渡ってイギリスでも栽培しているそうです。

      世界が「わさび大好き!」になりつつあるんでしょうね。

      わさびには抗菌作用・血栓予防・アンチエイジングなどなど、とても優れた効果があるそうですが、新鮮なわさびのおろしたては何といっても最高です。

      * * *

      有東木には「わさび栽培発祥の地記念碑」があって、その建立について次のような碑文が添えられています。

       山葵栽培は今から遡ること約四百年の昔、慶長年間に有東木沢の源流である。「山葵山」に自生していたものをある時、村人が採集して村内の井戸頭という湧水池に栽培したところ、これが敵地であり生長繁殖した。そこで村人達がこぞって栽培を試み、やがて栽培法は各地に広められたので、ここ有東木を「山葵栽培発祥の地」と言う。
       慶長十二年七月(一六〇七)駿府城に入城した大御所徳川家康公に山葵を献上したところその珍味の程に天下の逸品と嘉賞し、ついに有東木から門外不出の御法度品とした。また徳川家の家紋が葵の紋であったことから、ことさら珍重したと言われている。
      (後略、以上碑文より)

      別の説では、奈良県明日香村から出土した木簡にあった記述から、飛鳥時代にはすでに栽培されていた可能性もあるとのことですが、それが今のようなわさびだったのかどうか定かではありません。

      やっぱり一番確かなのは、ここ安倍川の上流域から始まったのがわさび栽培の歴史だといっていいんじゃないでしょうか。

      赤水の滝の簡易トイレ

      2018.09.10 Monday

      0


         車で立ち寄ることもできる赤水の滝は、水量も多くて、梅ヶ島の人気スポットになっています。

        安倍の大滝は間近で見る迫力が最高ですが、赤水の滝は遠く離れた展望台から眺めるようになっています。

        その赤水の滝展望台のある公園の県道を挟んだ向かい側に広場があって、そこに簡易トイレができています。

        梅ヶ島温泉にご到着の前にちょっとここに立ち寄ったときは便利ですね。

        キッズルームができました!

        2018.08.03 Friday

        0

          スミナガシ!

          2018.07.24 Tuesday

          0

            梅ヶ島温泉には、

            様々な昆虫が遊びにきます♪

            川と道路の情報です。

            2018.07.08 Sunday

            0

              記録的な豪雨により亡くなられた方、安否がまだわからない方など、日本各地で甚大な災害に見舞われています。ご不自由をされている皆様へお見舞い申し上げます。

              梅ヶ島温泉を流れる源流域の安倍川は、水量は多いですが、水も澄んでいます。
              道路にも影響はなく、安全においでいただくことができます。

              通れなくなっていた安倍の大滝の遊歩道、第三橋ですが、すでに倒木の撤去は終わっていて、橋の最終チェックを待つばかりになっています。来週中には復旧するのではないかと言われています。

              また、通れない期間中でも、「安倍の大滝へ行こう! 濃い金運キャンペーン」は継続中です。お泊りのお客様には応募していただくことができるよう、柔軟に対応させていただいています。

              とってもきれいなアジサイも、まだまだ楽しめます。

              紫陽花が綺麗です!!

              2018.06.27 Wednesday

              0

                梅ヶ島への県道29号線「梅ヶ島街道」でも、あじさいがきれいです。

                道路沿いにずっと咲いているというわけではないんですが、梅雨空のもと目と心をなごませてくれる

                あじさいの花って、いいですね〜。

                今週は雨も一休みのようですが、梅雨明けはまだまだのようです。

                きょうは各地で猛暑日だったりもしたそうですね。

                暑くなってきますが、標高の高い梅ヶ島温泉を、ぜひ避暑にご利用ください。

                皆様のお越しをお待ちしております。

                フィトンチッドなら梅ヶ島温泉へ!

                2018.06.19 Tuesday

                0

                  ちょっと雨が降ってるぐらいの梅ヶ島温泉が好き! というお客さまも見えるはず。

                  特に梅雨時の、この暖かいけどちょっと気温低めかな?というぐらいの季節の標高千メートルは、

                  「新緑の山々と木々の息遣いが濃厚で、深呼吸1回でも体が浄化される感じ!」

                  とおっしゃる人もいるほどです。

                  先日はNHKのバラエティー番組でも紹介されていた「フィトンチッド」です。

                  山の木々が発する「化学物質」に「殺菌効果」があるんだということです。

                  皆様のお越しをお待ちしております!

                  梅ヶ島温泉によく登場するカモシカくん♪

                  2018.05.30 Wednesday

                  0

                    ちょっと前に撮った写真ですが、梅ヶ島温泉によく登場するカモシカくんです。

                    すぐ逃げてしまうので、襲ってくるようなことはありませんが、

                    こんなふうに近くで撮れることは珍しいかもしれませんよ?

                    ニホンカモシカはウシ科に属する動物で、ヤギの仲間ともいわれます。

                    体長は1メートルちょっとぐらいで、体重は30から45キログラムほど。

                    本州、四国、九州に分布して生息しているそうですが、

                    山梨県や長野県と並んで、ここ静岡県の山奥でもよく出会うことがあります。

                    同じ「鹿」でも、ニホンジカは本当にシカ科シカ属でもっと大きいですが、

                    カモシカはウシとかヤギに近いんですね。

                    テレビ静岡で梅ヶ島のドキュメンタリーの放映決定!

                    2018.05.23 Wednesday

                    0

                      テレビ静岡の梅ヶ島特番、番組名が決定しました!!
                      『消さない灯り 山の診療所』
                      5月26日(土) 16:00〜16:55

                      今週の土曜日ですよ。お見逃しなく!